田辺市たなか歯科新築工事の現場工事進捗

2022年4月14日


田辺市の田中歯科の本日現場打合せで田辺市へ。


本日は新入社員の今村と一緒に現場へ。スタッフ千賀は一人事務所で作業してもらってます。来週は千賀とまた現場へ行く予定です。来週は今村が留守番という感じで、ローテーションしながら、現場確認をしに行ってます。

外装も残り、あと少しで、外装もばれているので、外観の様子がイメージしやすくなります。


サイン屋さんと内部サインの打合せ。原寸で高さ、場所の確認をしている状況です。サインの場合、現場で確認するのが基本です。


2階部分の進捗です。床仕上げ、家具工事など内装工事はこれから追い込みの時期になってきてます。外部のデッキ仕上げを見るのが楽しみです。


今回インテリアではあえて構造用合板の仕上げを採用しています。最終ウレタン塗装で調色はしますが、木の質感が強烈に出る素材で、外部の木張りとともに、すべて木で囲まれた空間になります。

構造用合板もロシアから輸入をしている材料なので、5月で輸入された後はストップすると聞いています。今後は材料不足に陥る可能性大なので、しばらくは混乱が続くと予想されます。ウッドショックもあり、施工業者さんの負担は増えるばかり。

はやく戦争や、コロナが落ち着いて元通りの生活に戻ることをただただ祈ってます。



?

浄化槽埋設後

先日掘削した状況であった浄化槽のスペースにタンクが埋設されました。今しか見ることのできない光景です。